ホテルリステル浜名湖 ホテル周辺釣り情報

ホテルが面している奥浜名湖(猪鼻湖)は、湖と呼ばれていますが、海水が混ざっているため、海水魚が釣れます。まれに淡水魚も釣れます。初心者にはハゼ釣りがお奨めです。※入漁料は掛りません。
当ホテルの周辺でホテル前桟橋付近〜瀬戸水道(瀬戸橋・新瀬戸橋)あたりのホテルから徒歩で行ける圏内での釣り情報です。

ホテル周辺で釣れる魚と季節
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
      クロダイ(チンタ)・キビレ  
      セイゴ/マダカ(出世魚で成魚はスズキ)
                ハゼ  
カレイ               カレイ
ホテル周辺で釣れる代表的な魚の釣り方一言アドバイス
釣れる魚 道具 一言アドバイス
クロダイ(チンタ)/キビレ 竿(大物を狙うならリール付)、釣り糸、釣り針(チヌ針)、おもり、ウキ(夜釣りなら電気ウキ)。チンタなら手竿で十分。 瀬戸水道付近での夜釣りがおすすめです。電気ウキを付けて、沖合10mぐらいに投げます。ウキ下は長めにとった方がいいかも。
セイゴ/マダカ 投げ竿(リール付)、釣り針(丸セイゴ)、おもり、ウキ(夜釣りなら電気ウキ) 瀬戸水道付近での夜釣りがおすすめです。電気ウキを付けて、沖合10mぐらいに投げます。大潮の時によく釣れます。
ハゼ(マハゼ) 竿(リール無しでOK)、釣り糸、釣り針、おもり、ウキ(いずれも簡単なものでOK)
※ハゼ釣りの道具はホテルでレンタルもしています。1日500円・エサ付
初心者でも比較的簡単に釣れます。ホテル前桟橋近辺でも多数釣れます。エサが底に着くようにウキ下の長さを合わせるとOK。基本的に一日中釣れます。
カレイ 投げ竿(リール付)、おもり(スパイク付)、釣り針 瀬戸水道で新瀬戸橋(赤い橋)の下、真ん中ぐらいが絶好のポイント(ただし根がかりも多い)。大型のカレイが多数上がっています。

※魚の名前をクリックすると釣り具メーカーのダイワ精工株式会社WEBサイト釣魚図鑑の該当魚のページへリンクします。

ホテル前岩壁にて ホテル前岩壁にて ホテル前岩壁にてキビレを釣り上げる

参考リンク

ホテル周辺マップ
トップページおすすめプランサイトマッププライバシーポリシー